2020年やめた4つのコト。

ミニマルライフ やめたコトリスト

2020年もあと1ヶ月を切りました。こんにちは、kinocoです。

物をどんどん捨てたミニマル生活も板につきました。

ミニマルな暮らしは本当にシンプルで楽チンです。物が多かった頃の暮らしにはもう戻れないですね。ミニマルな暮らし最高すぎます。

さて、今回は2020年でやめたコトについて触れていきます。

今年はフリーランスになって1年目。そして、コロナでいろいろありましたね。

2020年はモノよりもコトが一番減りました。やらないコトリストが流行ったように、私もやらないことが増えました。ではどうぞ。

目次

洗濯物の外干しをやめた

我が家の洗濯機は縦型。洗濯物を干すときはハンガーにかけて干しています。…当たり前のことを言ってますねw

天気が良い時は外干しでしたが、長年悩んでいた除湿機を今年3月に取り入れました。

除湿機を取り入れたことで我が家の洗濯事情は”天気のいい日に外干し→いつでも室内干し”へと変化しました。

室内干しにしたことで急変する天気にも「まじか!外に干してきちゃったよー!!」っていうのがなくなりましたw

ちょっとしたことですが、乾きそうだった洗濯物が雨のせいで濡れてしまうって結構なストレス。

ちょっとしたことだけど一つストレスが減らせました。


ティッシュの使い捨てをやめた

ティッシュの使い捨てって言葉が誤解されそうですねw

ティッシュってすぐにチョチョイ!って使いがち。ちょっとしたゴミを拾う時も、口を拭う時も、鼻をかむ時も…ほんとちょっとしたことになんの気も使わず使っていたんです。

でも、ふと考えてみたらハンカチとかで代用できるし洗い替えできたら結構いいんじゃん?って思ったんです。

ってわけで着倒したワンピースを四角く切って、周りをジグザグ縫いした物を10枚くらい作りました。

ジグザグに縫ったティッシュの代用品は1日に3〜5枚くらい使って、洗濯機にポイっとしています。

そしたらティッシュの減りが遅いこと遅いこと。

今まで月1ペースでティッシュを買っていたんですが3ヶ月に1回くらいのペースになりました。それだけ無駄に使っていたんですねぇ。

ゴミをそれだけ減らせるってめちゃくちゃ気持ちいいですよ。節約にもなるしね。

ティッシュの使い捨てをやめるっていい感じです。

貯金をするのをやめた

まじ!大丈夫なん?!って思われそうですが、大丈夫です。

貯金をしない。んではなくて「貯金をしなければならない」と思い込み過ぎるのをやめたんです。

日本人って「貯金」って言葉が大好物すぎません?

私も過去はそうだったし、「貯金してる人えらい」みたいに思っていました。

ただ、今年フリーランスになってみて感じたんです。目的の無い貯金は「最低限」で十分ってこと。

例えば「マイホームが欲しいから貯金をする」はめちゃくちゃ有りだし、「車を購入するから貯金する」も有り。明確な目的があれば”頑張って”貯金ってした方がいいと思うんです。

でも「将来不安だから貯金しておこう」とか「この先何があるかわからないから貯金しておこう」ってお金の使い方が間違っているような気がします。

お金ってツールなんです。何かと交換するための手段なんです。

有効に使ってあげてこそ”お金は生きる”

だから「将来不安だから貯金する」んだったら誰かのために役に立つ使い方がいいと思うんです。

寄付するなり、企業応援するために投資するなり。

そして一番大事なのは「自分にきちんと投資する」ってこと。つまり自己投資。

自己投資って元々私自身していなかったんです。恥ずかしながら「貯金信者」だったんで。

でも、自己投資し始めてから人生めちゃくちゃ変わりました。

貯金するなら目的を明確に。目的が無いなら”投資”せよ

というわけで、今年は貯金をやめました。

 

「きちんと・整った・ていねいな」精神を捨てた

きちんと・整える・ていねいな…ここ数年の「暮らし系」のキーワードに思います。

きちんとした暮らし、生活を整える、ていねいな暮らし…。私にもまだまだパワーワード。

でもね、「きちんと・整った・ていねいな」って毎日に必死なママにとっては自己肯定感を下げちゃうNGワードだと思っています。

「あのママは子どももいて仕事もしているのに、きちんとメイクしてる…それに比べて私は…」

「離乳食ていねいに作っててえらいな…それに比べて私ってレトルトばっかり…」

とかね。

結構あるあるなんじゃないかと。

「きちんと・整った・ていねいな」暮らしって本当にやらなきゃいけないことですか?SNSで誰かと勝手に比べて勝手に自分を下げちゃってません?

…はい!!挙手!!…これね。私のこと。

他人のSNSと見比べて勝手に自分を「きちんと・整った・ていねいな」暮らしにしなくちゃって苦しめてた。ムダだ、これ。って思うように。

好きならやればいいけど、時間的に気持ち的にできないならやらなくてOK!

一番重要なのは「きちんと・整った・ていねいな」暮らしをすることじゃなくて「私自身が私らしく暮らせる」ってこと。

私が私らしく…そう気付いてから「きちんと・整った・ていねいな」精神はやめました。

まとめ。まだまだ手放せるモノコトはありそうだ。

いかがでしたでしょうか?皆さんが今年手放したモノことはどんなでしたか?

モノはかなり減りましたがコトはまだまだ手放せそうです。

生きているうちは日々精進ですね。腐らずのんびりと今年も駆け抜けていこうと思います。

ではまた。

\\公式LINEがあるよ♡登録してね♡//

友だち追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる