くらし

2月生まれの女の子。ミニマリストが思う最低限の出産準備リスト。

2月産まれの出産準備リスト。最低限のミニマル準備。

こんにちは。kinocoです。

最近はwebデザイナーになるべく日々勉強中です。あまりに忙しい&やることたくさんで頭がパンク気味です。

なぜ目指しているのか気になる方はこちら。

人生を好転さセルきっかけに。よっぴ式。
よっぴさんに出会えて本当によかった。こんにちは。kinocoです。 いかがお過ごしでしょうか。めっきり寒くなり朝活はどこへやらのkinocoです。 最近、「ki...

そんな日々を過ごしているのですが、周りに出産予定の友人が何人かいるのでふと思ったこと。

kinoco
kinoco
出産準備リストが至るところで配られているけれどいらんモノ多くない?

なので、私自身が考える出産準備リストを書いていこうと思います。

生まれる前に用意したいモノ

入院前に用意しておきたいモノリストです。なるべく少なくがモットー。

ママのモノ

前開きパジャマ 2〜3着

授乳用パジャマというのがあるので、ベルメゾン買いました。

ブラトップor授乳用ブラor授乳キャミ

産後1ヶ月までは授乳キャミが便利。それ以降も大活躍でした。

骨盤ベルト

産前産後、めっちゃ使う!寝る時もつけるの推奨された。後々のためにちゃんとつけるべきでした。

授乳クッション

完母を目指しているなら絶対あった方がいい。あるとないとだと楽さが大きく違う。クッションでも代用できなくもないけど安定感が違う。(産院でもらえるところもあるので要確認)

 

子どものモノ

コンビ肌着 5〜7枚

短肌着&長肌着、全然使わなかった。なんなら新生児から被りの肌着を着せてた

ツーウェイオール 5〜7枚

これはあって便利だった!枚数は子どもの吐き戻しとかによって全然違うと思う。

ガーゼ 10枚

最低、これくらい必要だと思う。とにかく便利だし何にでも代用できるから多めでも問題なし。(実際、娘に使わなくなってからのガーゼは私の布ナプキンになってる。)

入院中に用意したいモノ

ようやく赤ちゃんと出会えて、約1週間の入院中に揃えたいモノです。産前でもいいけど、個人的に入院中のスキマ時間にネットで購入することをオススメしたい!

子どものモノ

おむつ 1パック

子供によって合う合わないがあるので、1パックづつ買って見極めた方がいいと思う。

お尻ふき 1〜2個

赤ちゃんの肌の強さによって市販のお尻ふきが使えるか使えないかが分かれる!我が子は乳児期にお尻ふきが使えませんでした。肌激弱。でもあった方がいい。断言できる。

赤ちゃん用爪切り

思ったよりも子どもの爪の成長度合いは早くてよく爪を切るんですよね。
ハサミタイプ推奨

子ども用掛け布団

添い寝なら掛け布団のみでOK!敷き布団は…。いらなかった。

場合によって用意すべきモノ

母乳の出具合でミルクや哺乳ビンは必要でしょう。

哺乳瓶や乳首

産院でもらえること多いので確認してみると良いでしょう

粉ミルク

これも子どもとママによってまちまち。私自身は完母でしたので粉ミルクを購入したことがありません…

以上です。なかなか少ないですよね。実際、子どもを迎えるにあたって本当に必要なモノってすごく少ないと思います。

退院後しばらくしてから用意したいモノ

  • 抱っこ紐
  • ベビーカー

ここでようやく移動手段のモノが登場です!

なぜ、産んだ後、さらに時間が経ってからの準備でいいのか。
それは「子供によって好みが違うから!

私の失敗話をしましょう。

産む前から、抱っこ紐は買うならエルゴ!と決めていました。で、退院した日にエルゴを買ったんです。そしてエルゴを買うのと同時にベビーカーも購入しました。

でもですね、使い始めたのは

抱っこ紐→生後2ヶ月頃から

ベビーカー→生後6ヶ月頃から

???!!! そう。買ってすぐは使わなかったんです。新生児のころは外に出られないんです。

そして、子供によってはベビーカーが大嫌いな子供もいます。娘がそうだったんです。新生児から使えるA型ベビーカーを用意しましたが、ちゃんと乗り始めてくれたのは腰がほぼ座ってからの6ヶ月からでした。

そう、超絶抱っこちゃんでベビーカー大嫌い。腰が座り始めて周りを見たりするのが楽しくなってきてからベビーカーに乗ってくれるようになりました。

だから、ベビーカーは子供が産まれて、抱っこ移動が辛くなってきたなぁ〜って感じる頃から検討することをおすすめします。(ベビーカーは高いからね…もう本当に後悔してるの。あの時なんですぐに買ったんだろう…と。)

kinoco
kinoco
今、一から検討するならB型ベビーカー!種類も多いし値段も手頃なモノが多い。選択肢がグッと増えるよ!

個人的にいらなかったモノ&代用できるモノ

どうかこの記事読んでるプレママの失敗が減りますように。という念(こわい…w)を込めていらなかったモノ&代用可能なモノリストです。

いらなかったモノ

母乳パッド

完母だったけど、取り替えるのが結構面倒で一度も買ったことがない&ガーゼで代用可能。

セレモニードレス

退院時に…♡と思って用意したけど、退院なんてあっさりと手続きしただけ&ママ自身の体力気力がなくて必要性を感じなかった。

大量のおくるみ

めっちゃもらう&そんなにいらない。2枚もあれば永遠使える。

靴下

冬生まれだから…って親が買ってくれたけど、出かけられる頃は春先だしすぐ脱げちゃうしで全然意味なかった。

防寒グッズ

出かける頃には春なので必要なし。産院で「ママの洋服ー1枚で十分よ。」と言われてそうしてきたけど本当にいらなかったと感じる。

ベビーベッド

兄弟がいる家庭は必要かもだけど、常識的な大人だけの家庭なら必要性ないと思う。実際、我が家は買ったけど使わなかったパターンです。

ベビー用敷き布団

掛け布団ならともかく1人で寝てくれることなんてなかったので、早々に譲りました。添い寝が一番寝てくれた。

代用可能のモノ

ベビー用ソープ

成分が「純石けん」ならわざわざ「ベビーソープ」を買わなくていいと思う。本当にお肌が弱い子のみ「アミノ酸系のソープ」に変えて、ママも使えばモノは増えない。

ベビー用保湿剤

サンホワイトというワセリンで十分代用可能。

ベビーバス

これ、本当に1ヶ月しか使わないから洗面台でも代用できるし、衣装ケースとかでも代用できるし、安易に買わないのがベターだと思う。もし買うなら空気で膨らませて処分が簡単なやつがいいと思う。

おむつポーチ

個人的に一番必要性を感じないモノ。「おむつ・お尻ふき・ビニル袋」この3点が入る袋ならなんでもいい。

マザーバッグ

元々持ってる大きめのかばんで十分。問題なし。

まとめ。モノを増やし過ぎないことが命を守る。

子どもを迎えるのに必要なモノは「衣食住」に沿っていることだと思います。

人間1人が家に増えるってとても大きなこと。心配であれもこれも…と増えがちですが本当に必要なモノは、身を守る衣類・生きていくための食事・安全に暮らすための住処

この3点のポイントさえ押さえていれば、モノはそんなに増えないし失敗も減るのではないかなと思います。

大切な命。モノでその命が奪われないよう、適切なモノの量で生活していければな。と思います。

ではまた。

kinoco的おすすめ商品一覧

私が実際使っておすすめできる商品をまとめました!

授乳用パジャマ

授乳用キャミソール

授乳クッション

カエルロンパース

骨盤ベルト

赤ちゃん用爪切り

保湿剤 サンホワイト

ベビー泡石けん

抱っこ紐 エルゴ

error: Content is protected !!