からだ

ダサいからの脱却。メイクと洋服は最小限にせよ。

ダサいからおしゃれになる方法

こんにちは。kinocoです。今でこそ「センスいいね!」なんて言ってもらえることが増えましたが建前だよ?とか言わないで元々はクソダサ女子でした。今もだよ?とか言わないで。

センスいいね!を鵜呑みにしつつ、クソダサ女子から脱却した方法をお伝えします。これを実践して頂ければダサいからちょっといい感じ!くらいにはなると思います。

現状、私自身が30代女子なので30代女子に向けての記事です。30代ってそもそも女子のくくり…?

ではどうぞ。

メイクとヘアスタイルに気をつけよ

オシャレな人と、ダサい人の違いって

  • 洋服のセンスの良さ
  • メイク&ヘアスタイル

ですよね。洋服が自分に合っていないとかメイクが汚いとか髪がぼさぼさとか。この辺がセンス有り無しの違いです。で、じゃあどうするか?まずは、メイクとヘアスタイルを整えましょう。

メイクはこうせよ

メイクは年齢に合わせてバージョンアップせよ。

若い頃流行ったメイクしたり、バサバサのまつげにしたりは完全にNG。「若いなぁ」って思われるよりも「若作りしてるなぁ!」って思われます。気を付けるべきは肌感素材感

ファンデーション塗ってます!!ってよりもナチュラルにカバー、そしてツヤを意識してTゾーンを中心に塗っていくと◎
アイメイクやチークもナチュラルにし「素材を生かすメイク」がちょっといい感じに見せてくれます。

ヘアスタイルはこうせよ

髪の毛については「ツヤ命」です。ツヤさえあればいい感じに見えます。そこで大活躍するのがスタイリング剤。ワックスやオイルを駆使するのが超ポイントです。とにかく「ボサボサ」は本当にダサく見えてしうので30代女子は「ツヤ」に意識しましょう。

本音を言えばね。ドライヤーの使い方が超ポイントなんだけど、朝から超ていねいにドライヤーなんてできないじゃんね。ささっといい感じにできるのが◎だと思うんで、ベタベタするのが嫌いって人もいると思うけどちょっといい感じを目指すのであれば、スタイリング剤を使いましょう。

自分に合っているのがいいけれど、私が使っているのは以下▼



▼使ってみたいのはヴィーガンヘアスタイリング剤▼

洋服は3点に気をつけよ

洋服選びって超難しいですよね。私自身ほんとに苦労してきたんで、今に至るまでたくさん失敗してきました。で、ちょっといい感じに見えるポイントがあるので先にお伝えすると

  • サイズ感があっている
  • 素材が安っぽくない
  • 色は無彩色

この3点が超ポイントです。

全身鏡をちゃんと見よ

全身洋服を来た時、お出かけする時、鏡みていますか?買った時にみたから大丈夫!って思っていません?

ヒトって必ず年を重ねます。もし昨年の洋服を着るなら必ず全身鏡をみてチェックしましょう。ちょっと年を重ねただけで、表情も変わるし化粧も変わるので、洋服にも変化が必要なことがあります。

ですので、全身鏡はちゃんとみてチェックしましょう。あれ?って思うことも多いはずです。ダサいかダサくないの判断は「サイズ感が合っている、合っていない」です。自分でわからないときは辛口評価をしてくれる友人に聞いてみて。バッサリ言ってもらいましょう!

骨格診断はダサ子さんにとって味方になるのでやってみて

買うときは必ず試着&素材チェック

ネットが主流になっているのでなかなか試着しない人も多いのではないでしょうか?試着がめんどくさい人もいますよね。でも、センスなしダサ子さんディスりすぎごめんが試着なしで洋服選びするのは困難です。いやはっきり言ってムリです。

まずはちゃんと試着をして、全身鏡をみて、素材までしっかり確認しましょう。

  • サイズはどう?ダボついてない?ピチピチすぎない?
  • 素材は?安っぽくない?

上2点はしっかり確認しましょう。これを怠るとダサ子一直線です。素材はペラペラじゃないものを選んで。しっかりした生地が◎です。

全身淡い色の洋服はさけよ

淡い色の洋服って超上級者向けです。まじムズコーデです。淡いピンク・淡い黄色・淡い緑・淡い青は最高に難しい色なので、ダサ子さんは避けるべきです。

では、何色にすべきか?ちょっといい感じにするには無彩色を選ぶべし。白・黒・グレー・ネイビーを選んでおけば間違いなしです。

超わかりやすく言うなら「オールホワイトコーデ」「オールブラックコーデ」はあるのに「オールピンクコーデ」ってあんまり聞かないですよね。ペー子とパー子になっちゃう。それだけ無彩色は優秀な色なんです。色に悩んだら無彩色一択です。淡い緑色のTシャツを美容学生時代着ていて「ダサっ」って言われた過去がある私が言うんだから間違いないです。

▼Re:EDITの色味は最高ですよ▼

メイクも洋服も最小限にせよ

なんやかんやいってきましたが、最重要は「メイクも洋服も最小限にせよ」です。

結局、ダサ子さんは「選択肢が増えること」で「チョイスをミスる」からダサくなっちゃう。メイクも洋服も「最小限にして、選択肢を減らす」と勝手にちょっといい感じに見えるはずです。

減らせば減らすだけその「チョイス」が上手になっていきます。

最小限に残すメイク・洋服は「他人に褒められたメイク・洋服か?」これが基準になってきます。今まで自分で選んできてダサくなってしまったんだから、他人に見てもらうのがいいんです。ですのでメイクも洋服も選択肢を減らすために「褒められていないメイク・洋服」は手放すのが◎

まとめ。ダサ子さんは辛口評価をしてくれる他人に見てもらい、選択肢を減らそう

いかがでしたでしょうか?できそうでした?

ダサ子…めっちゃディスってますが、過去の私なんです。そして、そのダサ子から脱却できたのは紛れもなく選択肢を最小限にしたから。

選択肢は増えれば増えるだけ、ダサ子に向かっていきます。「センスいいね」って言ってもらうためにぜひどんどん減らしてみてくださいね。

ではまた。

  1. メイクはナチュラルを目指せ
  2. ヘアスタイルはツヤを意識せよ
  3. 洋服はサイズ・素材・色に気をつけよ
  4. 困ったらワンピースを選べ
  5. 他人に辛口評価してもらえ
error: Content is protected !!