くらし

環境に影響する脱プラ。私ができることをする。

脱プラの影響、個人ができること

こんにちは。kinocoです。

世の中は脱プラの動きですね。

企業が脱プラを目指し、レジ袋の有料化・プラスチック製ストローの廃止など企業努力が私たちにも少しだけ影響してきていることを日々、実感しています。

1人の人間ができることは少ないけれど、できることはやっていきたいと思っている今日この頃。

私自身がやっている脱プラをお伝えします。

読んだあとに少しでも脱プラしようかな。と思ってくれる人が増えてくれたら嬉しいです♡

脱プラが環境にどう影響しているのか

専門家でもないし、偉そうなことは言えませんがこちらを見て感じるのが「あぁ、環境に対して良い影響はしないのだな」と。

[blogcard url=”https://ideasforgood.jp/2018/06/08/plastics-matome/”]

特に海に漂流してくるプラごみの多さを見ると「ただ事ではないな」と感じます。

なかなか、これだけで完全に脱プラしよう!とは思えないけれど、「個人の脱プラの動きが環境に少しでも良い影響が出るのならやっていきたいな」と思うのです。

少しでも現状を知ることが一歩ですね。

個人的に減らしているプラスチック製品

個人ができることは微々たるものかもしれませんが、やっていて損はないかと思っています。

便利な100均の収納ケース

ミニマリストを公言している私。収納用品もどんどん手放しています。

一番手放しているのは「100均の収納プラケース

とにかく便利だし、最近はデザイン性にも富んでいますよね。私も100均大好きなので、「このケース、使えそう♡」と欲しくなったりします。収納上手な方は100均のケースを使用頻度が高いのではないでしょうか。見ていて憧れる時があります。

でも、なるべく脱プラしたいと考えているのでモノを減らし余った収納用品は手放していきます。

我が家に取り入れた時は便利だったし、クローゼット内がキレイになったので見ていてうっとりしたものです。

最近はどんどん手放し、代わりにショッパーや木製の箱などを使用し収納しています。

ペットボトル製調味料

お醤油や酒、みりんなどって結構な割合でプラ製の容器が多い気がします。

なるべく瓶に入った調味料を選んで購入しています。

なぜか瓶製の調味料は美味しいモノが多いのでプラ製に戻ることなく選べている気がします。(単純に【パルシステム】が瓶製の調味料を導入してるので継続できているということもありますが…)

ペットボトル飲料

ペットボトル飲料は正直買っちゃうこともあります。

でも、意識していない時に比べて減りました。

外出時にはなるべく水筒にお茶を入れて持参するようにしています。(あぁ、水筒は100均のプラ製だ…)

しかも、我が家で入れたお茶が一番飲みやすかったりします。

生理用ナプキン

これはまだ完全ではないですが、生理3日目くらいから布に以降しています。

元々、肌が弱いので生理用ナプキンはかぶれてしまってなるべくなら使いたくなかったんです。

3年前くらいから布ナプキンも使うようになってかぶれが減りました。

これも脱プラの助けになるようです。

同じように紙おむつも減らす方向で考えた方が良さそうですよね。

手間はかかるけど、子どもの未来のために布おむつの併用ができたら良いと思います。

オムツかぶれにはふんどし育児・オムツなし育児が有効
おむつかぶれ対策に超有効!布おむつからおむつなし&ふんどし育児へ子育てママさん。お疲れさまです。 赤ちゃんのかわいいおしり。守れてますか? 我が娘が赤ちゃんの時、オムツかぶれが大変であれや...

食器類

子どもの保育園のモノでどうしても仕方ない時以外はプラ製の食器の購入は控えています。100均とかね、IKEAとかね。かわいいプラ製の食器が売ってるんですよね〜。いつも見るたび欲しくなる。

プラ製の食器って洗うの大変だったりしませんか?木製の食器やガラス製の食器に比べて、油汚れの落ちにくさが悪すぎる気がします。

食洗機でもプラ製の食器は汚れ落ちが悪いです。

だから最近はガラス製か木製のモノを選ぶようにしています。特に最近は木製の食器がお気に入り。油をいい感じに吸ってくれて、さらに木の艶が出る感じがして良きです♡

さいごに。一人ひとりの心がけが子どもの未来を守るかも?

いかがでしたでしょうか。個人ができることなんて、おそらくちょっとのこと。

でも、1人の心がけが少しでも広がれば大きなことになります。

子どもが海で遊びたくてもゴミだらけで遊べないなんて悲しい。

少しのことだけど、できることから’脱プラ目指し’を一緒にやって見ませんか?

私もできるところからコツコツやっていきます。

ではまた。

error: Content is protected !!