エトヴォスはヴィーガンコスメじゃないけれど

[chat face=”IMG_1669.jpg” name=”kinoco” align=”left” border=”gray” bg=”none”style=”maru”] ヴィーガンからフレキシタリアンになったkinoco.です [/chat]

ヴィーガンというライフスタイルを知り、結局フレキシタリアンに落ち着いています。

さて今回はコスメのお話。コスメに対してこだわりのない私がなぜコスメを話をするのか。ポイントは「ヴィーガンコスメ」

ではどうぞ。

あわせて読みたい
アンチビーガンだった私がなぜビーガンを目指し始めたのか。
アンチビーガンだった私がなぜビーガンを目指し始めたのか。[chat face="IMG_1669.jpg" name="kinoco" align="left" border="gray" bg="none"style="maru"] こんにちは。最近ビーガンを目指し始めたkinocoです。 [/chat]てわけで...
目次

ヴィーガンコスメとは

ヴィーガンの大きな思いは「動物愛護」
無駄に動物を搾取することはどうなの?という思いから、私も普段の食事はヴィーガン食です。

その思いを派生していくと、コスメにもヴィーガンコスメというモノがあります。どういうことか?

化粧品を作る過程で動物実験している・メイクブラシに動物の毛を使用している。など無駄に動物を搾取していることが起きています。

コスメブランドの一部ではこういった動物の搾取が行われています。

こちらの記事に書いてあるので興味ある方は覚悟して見てみてください。残酷な現実が書いてあります。(NPO法人JAVAより)

人間が美しくいるために、ウサギやラットが犠牲になるのはおかしくない?

  • 動物実験をしない
  • 動物性成分を使わない

この2点を徹底しているのがヴィーガンコスメです。

ETVOSはヴィーガンコスメではないけれど

はじめに言っておくとETVOSはヴィーガンコスメではありません。日本で「メイクアップ」のラインを作ってるヴィーガンコスメはめちゃくちゃ少ないです。

▼以下の記事にはクルエルフリーやヴィーガン対応など書いてあるので見てみてね。
https://moondog.tokyo/cosmetics/

市販品で購入するのはほぼ無理。オンラインがメインです。オンラインは便利だけど、個人的に店舗で買える方が助かります。

日本の店舗で買えて、動物に優しいコスメを探したときに「ETVOS」に辿り着いてます。

ETVOSは「クルエルティフリー(動物実験なし)」でヴィーガンではありません。

せめてクルエルティフリーを選びたい。その思いでエトヴォスにしました。

エトヴォススターターキットの良いなって思ったところはブラシ

メイクブラシって獣毛を使用していることが多いです。ヘアブラシも然り。

でも、エトヴォスのスターターキットに入っていたブラシは「タクロン毛」初めて聞いた素材ですが高級ナイロンの人工毛です。

獣毛と混合のブラシもあるらしいですが、ETVOSのブラシはタクロン毛のみ。こういうところいいね!って思いました。

使用感はめちゃくちゃ柔らかくて肌に優しそうです。これ人工毛なの?ってくらい。

ブラシでつけるから、ファンデーションのノリはとっても軽いつけ心地。フワッとカバーしてくれる感じです。

スターターキットの写真はこちら

私が買ったのはツヤタイプの明るめの標準的な肌色。

ナイトファンデって考えたこともなかったからびっくり。でも、意識的には「夜付けてても問題ない」って感じ。それくらい軽いつけ心地。ファンデ自体は薄らカバーしてくれる感じ。お気に入り。

このブラシには本当に感動した。人工毛でここまで柔らかくなるんだなぁ。なんて思った。最新の技術は本当にすごいね。

お得に買うならネットの一択

なんやかんや言ってもネットで買うのが一番オススメです。なぜなら一番お得だから。

▼気になる方は下をチェックしてみてね▼

ファンデだけじゃなくて、スキンケアとヘアケアまで入ってます。最高じゃん。オススメです。

さいごに。環境に動物にそして、人に優しい選択を

ここまで読んでくださりありがとうございます。

この記事で、コスメを作るときにたくさんの動物たちが犠牲になってる現実を知ってもらえたら嬉しいです。

プチプラだから。その理由だけで買うと、「搾取する側」になってしまいます。いろんな事情でヴィーガンコスメ等を買えない場合もあるでしょう。

でも、事実を知ってから選択をするのか、知らずに「安いから」ってだけで買って搾取するのか。それだけで大きな違いだと思います。

知っていて買う選択をする場合は最後の最後まで大切に使う工夫をして欲しいなって思います。

買い物は選択です。環境に動物に、そして人に優しい選択をしてみんなが笑顔になれる選択をしたいですね。

ではまた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる