こども

現役保育士に聞いた保育園の選び方と体験談

現役保育士に聞いた保育園の選び方

こんにちは。kinocoです。

一昨年の夏。私は保活をしました。

無我夢中…というより、とにかく手探り。

しかし、友人に保育士がいたのでアドバイスをもらい保活に成功!。

友人現役保育士に聞いた保育園の選び方のコツをお伝えします。

kinoco
kinoco
 少しでもお役に立てたら嬉しいな! 

現役保育士に聞いた保育園の選び方

保活をはじめた当初、保育園って近ければいいんじゃないの?と安易に考えていましたが、友人に現役の保育士(今は主任保育士をしているんだそう!)に保育園選びのコツを聞き、参考にしました。

コツ1.おむつのこと

保活をするまで知りませんでしたが、おむつの件って園によって状況が随分変わります。

  • 布おむつなのか?紙おむつなのか?
  • 使用済みのおむつは持ち帰りなのか?園で処分なのか?

この2点が園の方針に状況が違います。

布おむつを推奨の園だとトイトレに力を入れている印象。

使用済みのおむつの持ち帰りの園は、保護者の方に子供の健康確認を推奨しているためだそう。

コツ2.お昼寝布団状況

乳児の頃はお昼寝の時間が必ず設けられています。

お昼寝に使う布団も園によって

  • 布団を用意する園
  • シーツだけ準備する園
  • バスタオルで代用できる園

何が理由で違うのかは不明ですが、だいたい3パターンだと思います。

コツ3.食事の考え方と給食のアレルギー

食育に力を入れている園やみんなで楽しく食べる園、いろんな園があります。

その中でも、食物アレルギーをお持ちの親が気になるのは「アレルギー対応食があるかないか

だいたいは対応しているようですが、中には重度のアレルギーの子にはお弁当持参のところもあるようです。要確認のポイントです。

コツ4.お迎え要請とその基準体温

入園して、仕事復帰したら速攻でお熱が出てお迎え要請!

あるあるです…。このお迎えですが園によって微妙に体温の基準が違うようです。

何度までが許容範囲なのかは案外ポイント。

37.5℃38.0℃だとだいぶ違います。

コツ5.園の雰囲気と保育士の対応

ここが一番のポイントだよ!」と友人の現役保育士に言われました。

保活するってことは園見学をすると思うのですが、その時感じる

  • 園の実態(清潔かどうかや片付いているかどうか、掲示物の展示方法など)
  • 保育士の園児への対応
  • 保育士の保護者への対応

これらの印象。

親自身が良い印象を受けないということは、子供を預けるということに対して不信感がずっと残ってしまうようです。

だから最後に念押しされたのが

少し遠くても(もちろん通える範囲で)、この園がいいな!と思ったら、絶対に希望を出すべし!そして、どんなに近くてもこの園はちょっと…って思ったらやめるべし!

こう言われました。

保育士に聞いて選んだ私の保活体験談

保活時期は遅めだった

さて、我が家の保活について。

我が家は保活を始めたのが遅い方でした。

世間でよく言われてるのは「妊娠中に保活を始め、産後すぐに申し込みをする」だと思います。

しかし、私はのんびり考えすぎてしまい、保活を始めたのは我が子が生後6ヶ月の頃。(2月生まれなので0歳児の4月に申込入れられたのに、夏の8月に保活を始めました)

「おっそ!」と、周りに言われて「うそん。やばい?」なんて保活始めた頃は焦りました。

とはいえ、やらなきゃ始まらない。と、ここから保活をはじめました。

友人に先に聞いていたので、これらを元に保活を進めました。

見学をしたのは5園

  1. 一番近い園:食育に力を入れていて、リフォームしたばかりできれいな園
  2. 二番目に近い園:縦割り保育で子供同士が年の差関係なく遊んでいる園
  3. そこそこ近い園:大型で園児が多い園
  4. 少し遠い園:小規模で園児が少なめ、縦割り保育の園。
  5. 通勤路にある園:小規模で通勤に一番楽な園

この5園を見学に行きました。

どこもとても素敵な園でした。1つだけ親の私と合わなさそうだなと思い、申し込みは入れず4園を希望し、保育園の申し込みをしました。

今思えば、たった4園の申し込みでよく内定できたな!と感謝です。…母、仕事頑張ります。

入園した園は第2希望の保育園

ありがたいことに入園した園は第1希望にしようか第2希望にしようか悩んだ園で、内定の通知をもらった時は本当に嬉しかったです。(ちなみ内定したのは2の園)

縦割り保育が魅力的だった園に通い出して2年目。

なんの不満なく毎日通わせています。

あの時、友人保育士に色々相談し、聞いておいてよかったなと思います。

特に気に入っているのが「縦割り保育」。お兄ちゃんお姉ちゃんが優しくしてくれるだけでなく、娘より小さい赤ちゃんとも交流できるのがとても良いなと感じています。

我が子は一人っ子の予定・さらに近所付き合いがないので、保育園で上下の交流ができるのがありがたいです。

そして、やはり親自身が良い印象を受けた園なのでとても楽しそうに保育園に通っています。ありがたいことです。

さいごに。子供と親にフィットした保育園選びを

正直、「そんなに選んでる場合じゃない!」って方も多いと思います。

でも、もし0歳から小学校前まで通わせるとしたら長いお付き合いになります。

長く通う園なので、完全妥協はせずに選んでおいてもいいのではないでしょうか。

子供と親にフィットした保育園選びの参考になれば嬉しいです。

ではまた。

error: Content is protected !!