くらし

冷蔵庫収納のコツは見える化する。

冷蔵庫収納のコツ。

こんにちは。kinocoです。

Instagramで冷蔵庫の中をリクエスト頂いて、postしました。反響があったかどうかは、どうでしょうw

私が思う冷蔵庫収納のことを書きましたが、我が家の冷蔵庫には「収納術」みたいなことは使っていません。

それでも、なんとなくキレイに保てています。

冷蔵庫の収納のコツを私なりに考えました。

ポイントは

  • 無駄な食材を買わない
  • 見える化する

この2点。

ではどうぞ。

収納の前にそもそも冷蔵庫の目的は食材を保管するところ

メディア界隈は収納を映えさせる写真が多くあります。(今って映えじゃなくてエモいって言うのよね。だんだんついていけていない…)

確かにキレイだと気分も上がるし、素敵だな。って思う。

でも、「キレイにみせる」前にちょっと考えてほしいのです。

冷蔵庫って、映えさせるモノじゃなくて「食材を保管し、尚且つ無駄にしないこと」が一番の目的ではないか?ということ。

素敵に見せるための流行りの収納方法を試す前に、冷蔵庫はそもそも、「食材の保存庫」というのを忘れないでほしい。

これを忘れて「キレイな収納を…」と頑張っている方が多い気がするのです。

キレイに見せる収納って

とはいえ、キレイな収納の良さは何か。

見た目の美しさ抜群です。キレイに整った冷蔵庫からは「きちんと、丁寧に、料理されている」感が漂ってきます。

演出力が抜群ですよね。キレイな冷蔵庫なら誰に見られても上記のように思ってもらえると思います。

収納カゴが「ざっ!」と並んだカゴにはラベリング。中の食材を無駄にしなくてすみます。

我が家もカゴを採用していたことがありました。

すっきりとシンプルにまとめられて「見た目がキレイ…!」って思って、「ふふん♪」自己満に浸っていたことも。

美しいんですよね。やっぱり。

キレイな冷蔵庫収納には「美」を感じます。

じゃあ、デメリットは何か。

キレイに見せる収納には「一手間」が必要。

ここなんじゃないかと思っています。

キレイに収納するために、容器を揃える。詰め替える。カゴにいれる。

単純にアクションが増えるんです。

めんどくさっ。って思うのは私だけ?私には不向きでした。

人それぞれ向き不向きがあるので、自分にあっている方法がいいかなと思います。

我が家のポイントは2つ

人から見られたとき、我が家の冷蔵庫は「キレイ」ではないかもしれませんが、「すっきり」はしていると思います。

ポイントは2つ

  • 無駄な食材は買わないこと
  • 全部が見渡せること

冷蔵庫は保管庫なので、まずは無駄な食材は買わないようにしています。

毎週、【パルシステム】で注文するのですが、多すぎる食材は買いません。1週間分の「必須食材」だけ買っています。

お菓子やお酒などの嗜好品はその都度買います。

無駄な食材を買わないだけで、食材を腐らせることもなくなります。

もう一つは、全部が見渡せるようにしています。

見えないと食材を無駄にしてしまいやすいので、カゴに入れる収納はやめました。

冷蔵庫を開けて全部が簡単に見られるようにしています。使い漏れの回避!

この2つのポイントを絞っていくと自ずと冷蔵庫の本来の目的を達成できます。


さいごに。キレイに見せる収納の前に捨てる食材が「ない」冷蔵庫を目指しましょ。

いかがでしたでしょうか。

我が家の実践している冷蔵庫収納のコツを2点お伝えしました。

人によって収納術は向き不向きがあると思います。

捨てる食材がなくなる収納をぜひ見つけてほしいな。と思います。

ではまた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kinoco(@kinocosunny)がシェアした投稿

暮らしのサポートこんにちは。kinocoです。 暮らしのサポートを開始致しました。 モノを減らし、今より快適に、そして豊かに。 私自身...
error: Content is protected !!