くらし

すっきり部屋づくりのためのコツ。

すっきり部屋にするためのコツ

こんにちは。kinocoです。

私、今でこそスッキリした部屋で生活できていますが、元々は片付けられない人間でした。

モノの量は少ないのに片付けられない。どう収納していいかわからない。

そんな状態でした。試行錯誤して今のやり方に。

完全にkinoco流ですが、よかったらお試しを!

  • 部屋が片付かなくて困ってる
  • なんとかすっきりさせたい
  • 短時間でとりあえずすっきりな部屋にしたい

スッキリ部屋になるために意識しているコツをご紹介します!

kinoco
kinoco
めちゃめちゃ私なりのコツですが、参考になったらHAPPY♡

部屋がスッキリとキレイだと心も落ち着く

どこでも見かけるフレーズだと思いますが、本当に共感します。

今の部屋になる前も’汚部屋’ではなかったと思います。人が言わないだけで汚部屋だったのかな(汗)

モノの量はさほど多くないのに片付かない。

そんな状態でした。

この記事のように、本がきっかけでミニマリストを目指し、こんまりさんの本通りに片付けをしてすっきり部屋にしていきました。

すっきりした部屋にすると心身ともに平穏でいられる時間が増えます。

過去のことですが、元々超ネガティブ。ちょっとしたことでクヨクヨするしメソメソしてしまう。

でも今のすっきりした部屋にしてから、心が落ち着き、メソメソすることも減りました。

私にとってここが1番大きいポイントです。

すっきり部屋への3ステップ

あくまでも、私なりの3ステップです。ちょっとでも参考になったら嬉しい♡

特に子供がいるママに試してもらいたいなぁ。

kinoco
kinoco
3ステップだよ

1 今ある収納にモノを収める

まず最初にモノを全出しして捨てましょう。

よくこれ見ません?

雑誌とかその手の書籍にはこう書いてあって、ハードル高いなぁ。って思っていました。

特に子供が産んでからは「モノを全出しして捨てる」という時間が作り出すのが難しい!

そして、捨てられないからモノが溢れちゃって悩んでいるわけで。

だから、私が最初に意識したことは

今ある収納をフル活用して、まずはモノを納めきることを意識しました。

kinoco
kinoco
 どんな方法でもいいんです! 

部屋に放り出されているモノたちを詰め込んで収納しきるんです。もうびっくりするくらいギュウギュウでもいいんです!(これ未だにやってますw 特に子供の服)

そうすると、まずはスッキリとした部屋が出来上がります。

2 入り切らなかったモノたちは容赦無く捨てる

ここでようやく「捨てる」に踏み切ります。

おそらく、収納し切れなかったモノってものすごく大事なモノ不要なモノかのどっちかだと思います。

とっても大事なモノって「ぐちゃぐちゃにするのが嫌だから収納できない」

こんな場合はコレクション的な感じで「飾る」という収納をしてもいいのかな。と思います。

それ以外の溢れたモノで大事ではないモノは容赦無く捨てましょう。

容赦無くというのがポイントで、そこに感情は入れません。

悩める人
悩める人
 捨てるとき悩んじゃって 
kinoco
kinoco
悩み無用!

ただただ淡々と捨てます。捨てて困るものはほとんどありません。

大丈夫!ゴミ袋に入れちゃってください。

3 床・テーブルにモノを置かない

モノが収納に収まるとそこそこスッキリキレイになっているかと思います。

最後に意識してやっていきたいのが

ある程度スッキリしたら床・テーブルにモノを絶対に置かない!

kinoco
kinoco
今でもこれができない時があるので反省

これすごく大事なように感じます。

雑誌なんかで紹介されている部屋って床やテーブルにモノが置かれていないこと多くないですか?

ぜひ取り入れてすっきり見せましょう!

すっきり部屋をキープするコツ

すっきり部屋になったら今度はキープするコツです。

今の段階からできることもあるはず♡

凹凸を減らす

モノの見え方として感じるのが

凹凸があるとどうしてもスッキリ見えにくい。

だから平らなところは平らなままにしましょう。(高さを揃えると言うのも同じことかな?)

凹凸があるよりもフラットな状態の方がすっきり見える。

例えばこの写真。

どっちがすっきりして見えます?

個人的には全部が横たわっている②の写真の方がすっきりして見えるんです。私だけだったらどうしよう(汗)

これを部屋全体で考えるんです。

家具の高さを揃えるのは難しいけれど、家具の上にあるモノの高さは合わせられるのでは?と思います。

それを意識して整えます。

色を極力減らす

部屋に置きっ放しになるもの。

我が家だと、家具・家電・小物入れなどなど。部屋に置くもの全てにおいて色という色を極力減らしています。

(子供のおもちゃは難関アイテム!!)

元々鮮やかな色を上手に取り入れることが苦手です。だからインテリアも苦手な’’を手放すようにしています。

青い壁で超絶オシャレ!!こんな部屋にしたい!でも、私には納得できる部屋作りができない。とわかっているので

私はこんなナチュラルで色味が全体的に薄いインテリアの方が作りやすいしまとめやすい。

そうやって自分の作りやすい方を選んで色をたくさん使いすぎ無いようにしています。

kinoco
kinoco
色調を合わせるというのと同じかな

モノが出ていたら収納につっこむ

ほんと、これ言っちゃだめかもしれないけれど。

モノが部屋に出ていたら収納にまず突っ込んじゃいましょうw

どうしてもモノって部屋に転がっているとごちゃごちゃして見えます。

だから目に付くモノというモノは収納に入れちゃいましょう!

私もこうやってスッキリを保っています。

結局のところスッキリさせるにはモノを収納しきること

なんやかんや言いましたが、結局のところスッキリした部屋というのは

モノを全て収納しきる

これに尽きると思います。

私なりのやり方ですが参考になれば嬉しいです。

ではまた。

\my Instagram/

 

error: Content is protected !!